DONNER DU GATEAU

カテゴリ:日記( 395 )

毎年恒例

d0110462_18121345.jpg

今年も、暑い夏に食べたくなる、ほうじ茶ゼリーが出来上がりました!
香ばしく炒ったお茶に今年は、和三盆のお砂糖を加えて、まったりとした甘みに・・・・・・
季節のフルーツいっぱいつめて!
[PR]
by donner2002 | 2014-08-02 18:15 | 日記

お酒に感謝

とても気持ち良い、真っ青の空を眺めながら、奥へ奥へと・・・・・
d0110462_16142565.gif

途中から清々しい空気に変わり、緑一面の景色に、心なしか、涼しいような・・・・・
d0110462_16144728.gif

川の水の音を聞きながら・・・・・
d0110462_16151165.gif



私のお菓子作りには、よくお酒を使用させていただきます。
992年に創建された「清酒発祥の地」と伝わる奈良・正暦寺。

古来より、「悟りの山」を意味する「菩提山寺」と呼ばれ、その名の示す通り、奈良の中心地から僅か8kmという地にありながら深山幽谷のような感があり、訪れる人々を静かで伸びやかな空間に包み込んで戴ける場所です。

今年の2月に大雪で大木が倒れ、本堂が破損したと・・・
住職様は「祈願に来る心のうちが「見舞い」になってしまうのは申し訳ない」と被害を伏せ、4月下旬に初めて公表されたとのこと。
日本酒ファンの方々が支援を呼びかけておられます。

お寺を思う心、失いたくないですね。
[PR]
by donner2002 | 2014-07-24 16:33 | 日記

かわいい小石 ‘ピエドラサブレ,

d0110462_23403728.gifd0110462_2341355.gif





















先日のカカオシリーズ「ピエドラロール」に続くお菓子、インドネシアの香り「ピエドラサブレ」!ピエドラの意味は石。
小石をイメージし、ゴロゴロと・・・・・
ほのかなカカオの風味にカカオニブの ‘カリッ カリッ, とした食感が、楽しめるサブレに仕上がりました~~~
[PR]
by donner2002 | 2014-07-18 23:46 | 日記

素敵な京都の出来事!

d0110462_22462031.gif

7月6日は、少し、お菓子を離れ、20年以上前からの友人が主催の、旧嵯峨御所「大覚寺門跡」にて「節子夫人が語る、バルテュスとの人生行路、そして独り歩き」と題してバルテュス展のため、2年ぶりに京都に訪れた節子夫人に、バルテュス氏と夫人が運命的な出会いをされたこの京都で、数々の忘れ得ぬ思い出や、氏が逝ってからの自らの人生など、エピソードもまじえてのお話、そして夫人がスイスからお持ちになられた品々も拝見させて戴きました。

昨日、7月5日からスタートしています京都市美術館の20世紀最後の巨匠「バステュス展」に今日の朝一番に、出向いて拝見してからの大覚寺での節子夫人のお話はとても、思い深いものを感じました。

d0110462_22465424.gif

また、大覚寺の下泉僧侶に寺内を案内して戴き、平安時代から、ほとんど変わっていないと言われる大沢池(日本最古の人工の池と言われている)などを節子夫人とともに楽しませて戴き・・・
d0110462_22473011.gif


d0110462_2312117.gifd0110462_2314992.gif























右近の橘、左近の梅などなど・・・・・色々とたくさんご案内もして戴き楽しいひと時でした。

d0110462_2334358.gif

精進料理に抹茶も美味しく頂き・・・・・
d0110462_2335466.gif


大覚寺の大沢池にて、池に映ったお月さんを愛でる観月も、また出かけたいと思うお寺でした。
[PR]
by donner2002 | 2014-07-06 23:18 | 日記

観察日記②

d0110462_100536.gif


6月28日に、お米の苗をバケツに植えてから約1週間!
15cmだったのが25cmまで伸び、生き生きと育っています。
ひとつのバケツは、4枚目の葉が出ています。次に5枚目の葉が出てきたら2枚目の葉のつけ根がわかれ、そこから葉が出てきて「最初の分げつ」。
もう少しで最初の分げつです。元氣で頑張れ~。。。
[PR]
by donner2002 | 2014-07-05 10:01 | 日記

京都「コンコンチキチンコンチキチン」を聞きながら・・・

d0110462_83574.gif

d0110462_842430.gif

d0110462_84345.gif

以前よりずっと思っていた事!
お菓子を作る時、食材に「いいこだわり」を持つこと、そしてそれを召し上がる方々にどのように伝えるか?
食材の生産が近い場合「地産地消」も大事なこと、そして食材の生産が他の国などで遠い場合「知産知消」も大事なこと!
自身が足を運び、自身の目で確かめ、皆様に伝える事の必要性を強く感じたとともに、生産者の方から消費する人までが、思いを同じにすることの大事さを感じる一日でした
d0110462_844818.gif
本日は、とても環境の良い場所にある、総合地球環境学研究所にて、東チモールのコーヒーの生産者の方々やカカオ豆の吉野さま、そしてフェアートレードの方々のお話を聞かせて戴きとても勉強になりました。
ますます、色んな事が知りたくなりました。。。
[PR]
by donner2002 | 2014-07-03 08:14 | 日記

今日は・・・

今日6月30日はちょうど一年の前半が終わり、後半との節目。
残りの半年の無病息災を祈る「夏越の祓」に戴く「水無月」は、三角形に仕立てて、氷に見立てた行事のお菓子。

d0110462_16395616.gif


d0110462_16403291.gif

小豆は邪気を払う意味もあり、思わず小豆の入った、とても滑らかな香り豊かな抹茶の氷と、温かい蒸し饅頭も・・・・・
奈良漆器のしっとりとした肌触りを楽しみながら・・・・・
さぁ~明日から新たな気持ちでスタートしましょ!

d0110462_16405554.gif

[PR]
by donner2002 | 2014-06-30 16:53 | 日記

稲作り

「バケツ稲づくり」に挑戦!2014年6月28日スタート

まず、土を太陽のあたる場所に広げて乾燥させます。、土にすんでいる菌を活性化・・・
そしてバケツに植えました。
以前は大成功したのですが、今年はどうなることやら・・・頑張って元気に育ってくれますように・・・

d0110462_1972882.gif

d0110462_1971631.gif

[PR]
by donner2002 | 2014-06-28 19:11 | 日記

私の師匠


d0110462_22251582.gif

d0110462_22254957.gif

d0110462_22261674.gif

d0110462_22333437.gif

d0110462_223416.gif
私のお菓子の師匠:樋口保男シェフ、何十年ぶりでの再会!
シェフは、小川軒、コペンハーゲン王室御用達製菓製パン店「トリアノン」パリの「メゾン・フェイユー」そして、大ヒット商品ロイヤルコペンハーゲンのレザンロイヤルの発案者でもあり、今は日光東照宮の近くにある「明治の館」の取締役工場長、商品開発室長でもあります。樋口シェフの作られた、クッキーの中にサンドした、レーズン入りクリームの味は最高で今でも忘れられません。とっても優しくハートフルなシェフ、ロイヤルコペンハーゲン勤務時代は、お菓子のたくさんの事を教えて戴き、今でも感謝しています。
この3日間の東京は、昼も夜も懐かしい再開で、素晴らしいたくさんの花が咲きました。また近いうちに・・・・・
[PR]
by donner2002 | 2014-06-27 22:36 | 日記

6月16日

d0110462_18184419.gif

今日は・・・
幻の行事「嘉祥の日」
宮中の嘉祥菓子(かじょうがし)7種
武蔵野、源氏蘺(げんじまめ)、桔梗餅、豊岡の里、伊賀餅、味噌松風、浅路飴
旧暦6月16日に宋銭嘉祥通賓16文で菓子などを買い、厄除けを祈願するものでした。
江戸時代には江戸城大広間において、将軍から諸大名が菓子を頂戴したほか、宮中では、米が下賜され、それを菓子と交換するなどしていました。
明治以降嘉祥菓子の習慣は失われましたが、現在6月16日は和菓子の日とされています。
写真は、江戸時代末期に、御所へお納めした嘉祥菓子を再現し、土器に盛られた「とらや」さんのお菓子。

どれも素朴で美味しいお菓子でした。
[PR]
by donner2002 | 2014-06-16 18:19 | 日記