DONNER DU GATEAU

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日より

ご案内
第6回 『大学は美味しい!!』フェアd0110462_1161814.jpgd0110462_1172100.jpg
期間:2013年5月29日(水)→2013年6月4日(火)
場所:新宿高島屋11階 催会場 奈良女子大学コーナーにて
商品:奈良漬サブレ」「しょうがの奈良漬サブレ」「ほろっと~しょうがの奈良漬で~」
※連日午後8時まで開催。ただし、6月1日(土)は午後8時30分まで。
最終日は午後6時閉場。
どうぞ、宜しくお願いいたします。




d0110462_11143022.jpg
d0110462_11144359.jpg

そろそろバラの花も姿を見せてくれそうです。
d0110462_11152915.jpg
[PR]
by donner2002 | 2013-05-29 11:20 | お知らせ

私の仲間達

d0110462_1942922.jpg
「優希、こっちよ!こっちよ!、気を付けて。。。」いつもフランスで、メトロに乗って出かける時は、イザベラが私に言ってくれます。
電車の中でも私の前にはサンディシュ、後ろにはイザベラがピタッとサンドしてくれます。
私ってそんなにフラフラしていたのかなぁ~~~

お菓子の学校に初めていく時にも、ついてきてくれました。(今から、かなり む か し)
そんなとっても心の優しい人。背が高くてとてもエレガントなマダムは、このアメリカヅタのようです。
なので、この植物の名前は「マダム イザベラ」




d0110462_1945925.jpg
オペラなどの舞台衣装の刺繍などで世界的に有名なラサージュの学校を卒業し刺繍のデザイナーでもあるニコル。
何度も遊びにお家に・・・素晴らしい舞台衣装を見せて戴いたことも今では懐かしい~~~
ニコルもこの植物のようにピンクのイメージで、とっても明るくてキユートでエレガントなマダム。
なので、このハツユキカズラの名前は「マダム ニコル」

毎日楽しく、会話していますよ。
あっと!あとサンディッシュ、一緒に仕事したニールセンの名前も、どの植物に・・・・・・・決めなきゃね。


d0110462_19331486.jpg

d0110462_19334867.jpg

d0110462_19342461.jpg

教室も初夏に向けて、お花達から緑の植物に・・・・・
ミントもレッスンのときに使いましょ!
おもわず、木の芽、ネギ、落花生、青しそ、パセリなども???なにに使いましようか?
アーモンドの木も大きくなり(西大寺アーモンドを目指して)、レモンの木も仲間入り、みんな暑さに負けないでガンバレ~~~
今日も「ホーホケキョ」の声、ありがと!
[PR]
by donner2002 | 2013-05-26 19:47 | 日記

パッケージも新たに・・・

d0110462_2029423.jpg

d0110462_20355399.jpg
商品「ほろっと~しょうがの奈良漬で~」のパッケージが新しくなりました。

去年より、伊勢神宮 式年遷宮の年に奉納をと、アドバイスを戴き準備を行い、先日無事奉納を終え、それに伴い、奉納時と同じパッケージで販売させて戴く事になりました。
また、この商品には、神宮の御鏡がモチーフの奉納証明書シールを貼っております。



d0110462_20503927.jpg

d0110462_20514562.jpg

伊勢神宮「外宮」の御祭神 「豊受大御神」は食と産業の神様。
「正直なものづくり」などを誓った宣誓書と共に「ほろっと~しょうがの奈良漬で~」「奈良漬サブレ」「しょうがの奈良漬サブレ」を外宮にお納めいたしました。

豊受大神さま
伊勢神宮の正式な名は「神宮」
日本の総氏神として私達をお守りしてくださる神様。
神宮は皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)と豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)の二つの正宮と十四の別宮と摂社・末社など全部で百二十五のお宮から成り立っています。

最初、この商品を作るにあたり、奈良女子大学の生徒さん達の「奈良漬を、もっと多くの人に食べて戴きたい」という純粋な思いがきっかけでスタートし、その当時の皆の気持ちが一つに・・・作りてであるドネー ドゥ ガトーがその気持ちを忘れないように、そして、皆様に愛し続けていただけるように更に今まで以上に身を引き締めて、正直なものづくりに取り組むために、外宮奉納いたしました。
[PR]
by donner2002 | 2013-05-21 21:00 | お知らせ

素敵な贈り物

d0110462_2234852.jpg

新茶も頂き、春を存分に楽しんでいる今日この頃・・・
京都の懐かしい思い出を思い出しながら、お菓子を・・・するとピンポーンと・・・
d0110462_22384384.jpg


お庭で育てられた芍薬をたくさん抱えて・・・
この子達のご主人様はあすから旅行に、おうちが誰もいなくなるので私の所に・・・サプライズのプレゼントありがと。。。
[PR]
by donner2002 | 2013-05-19 22:43 | 日記

彩り・・・

d0110462_21305821.jpgd0110462_21311139.jpgd0110462_21312410.jpg















d0110462_21314062.jpgd0110462_21323889.jpgd0110462_21325489.jpg















d0110462_21331197.jpg









たくさんの太陽の恵みを頂き、みんな、すくすくと育っています。ブラキカム、ダールベルグデージー、ハーレクインクローバー、フランネルフラン、クレマチス、フレンチラベンダー、芍薬・・・
あっと!アーモンドとパッションフルーツの木も日に日に大きく育っています。
「元気だよ~」って語っているかのように・・・・

d0110462_21472896.jpg

d0110462_21494358.jpg
d0110462_2150322.jpg
菊と唐草模様の絵柄の器、日本そして中国の景徳鎮から東インド会社がヨーロッパ:マイセン工房にそしてマイセンの職人がロイヤルコペンハーゲンに・・・国が変われば同じ菊の模様も捉え方がそれぞれ。そして国によって採取できる土が違い白磁の色もそれぞれ・・・
その当時は真っ白な輝いた磁器は宝石のように高価なものだったようです。

奈良で丁寧に育てられたお米を使わせて頂き、彩りのお菓子をこの器に盛れる事、その当時の誰も考えられぬ事、とても不思議な思いがします。


d0110462_21511886.jpg

なぜかこの器に盛ると、記憶に残っているジャーミー(モスク)のイメージのように???私のなかではね。
トルコ建築家:シナンの手がけたジャーミー、とても偉大ですね。生き方も・・・
[PR]
by donner2002 | 2013-05-16 22:29 | 日記

スズラン

d0110462_21502938.jpg

「リリーオブザヴァレー」アールヌーボー様式を取り入れてデザインされたカトラリー。「すずらん」と名づけられた可憐なモチーフは1913年に発表されたジョージ・ジェンセンの作品。d0110462_2149396.jpg


5月1日はフランスでは、すずらんの日。愛する人にプレゼント。送られた人は幸運が訪れるとか・・・・・
すっかり忘れてました~~~
14日もすぎたけれど、たくさんの可憐で可愛い真っ白なすずらんとともに・・・・・楽しみましょ!
[PR]
by donner2002 | 2013-05-14 21:51 | 日記

喜春

5月に入りましたね。
良いお天気の毎日、まわりの鮮やかな緑のそよ風を感じながら、素敵なゴールデンウィークを過されたのではないでしょうか・・・
教室にも次々と春色姿が・・・お花、お菓子のもみじ(爽春)と・・・

そして、なんと!なんと!3月に種まきしたアーモンド。発芽に成功!毎日少しずつ少しずつ、育っています。一生懸命にね。

d0110462_21282435.jpg

d0110462_21284495.jpg

d0110462_2129925.jpg

頑張れ~~~
d0110462_21292735.jpg

d0110462_21305646.jpg
d0110462_21313077.jpg
レッスンでも抹茶の深い緑。
こくのあるキャラメルムースに抹茶のババロア、シンプルなビスキュイで・・・
明後日からのレッスン、いっぱいいっぱい緑を楽しみましょ!
[PR]
by donner2002 | 2013-05-06 21:59 | 日記