DONNER DU GATEAU

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とっても贅沢に・・・

d0110462_23271794.jpg
とっても嬉しいお届け物!   さて、どんなケーキを作りましょうか・・・・・

まず、コンポートにしたり・・・
そして焼き菓子。  生地は、さくらんぼの優しい食感・味とバランス合うように、ジェノワーズのような、パウンドケーキのような・・・・・・レモンの香りをきかせて・・・
クリームも優しく爽やかなお味に仕上げて・・・
生地もクリームも和三盆でナチュラルに完成!さぁ~いただきましょ!!!
d0110462_23393676.jpg
[PR]
by donner2002 | 2011-06-26 23:41 | 日記

ゆっくりコトコト・・・

d0110462_21224737.jpg
あずき、白あずきを選別し、ゆがいて豆を十分に膨らませ・・・ざるにあけて渋切りを行い・・・たっぷりの水でコトコトゆっくり優しく優しく・・・・・なんて心落ち着く時間なんでしょう!
柔らかくなったら、豆をつぶし、水をかけながら裏ごし、適量の水を加えて上水を捨てます。
それを数回繰り返し、上水が半透明になったら、さらしで受けて水気をきります。   
和三盆を加えていっきに炊き上げ、餡の出来上がり!

さて、本日は北海道の小豆には、和三盆で・・・
d0110462_21405893.jpg白小豆には大和抹茶を・・・

豆と楽しい会話が終われば出来上がり!
奈良の赤膚焼の器で、さぁ~いただきましょ!

和菓子もいいものですね~~~
[PR]
by donner2002 | 2011-06-21 21:42 | 日記

幸せ時間

d0110462_1731559.jpg
練り切りの餡で撫子を作り、美味しいお茶でひと休み!
撫子に見えますか???


次はどのお花のお菓子を作りましょうか・・・d0110462_17411037.jpg
[PR]
by donner2002 | 2011-06-14 17:42 | 日記

奈良 春日大社 神苑 「萬葉植物園」

お問合せいただいておりますフユアオイの植物について・・・
萬葉植物園で実際のフユアオイがご覧いただけます。

d0110462_2032118.jpgd0110462_20322881.jpgd0110462_20325437.jpg








d0110462_20334517.jpgd0110462_20344690.jpgd0110462_20351761.jpg








現代名:フユアオイ(アオイ科)
萬葉名:あふひ
学名:Malva verticillata

渡来当時は、葉を塩漬けにして食用し、実は「冬葵子(トウキシ)」と呼び、利尿薬として栽培されていた。
フユアオイは珍花となり絶滅危惧種(ゼツメツキグシュ)にも指定されている。

                                                 萬葉植物園の説明より




梨 棗 黍に粟嗣ぎ 延ふ田葛の 後も逢はむと 葵花咲く (万葉集の巻16)
なし なつめ きみに あはつぎ はふ く ずの のちも あはむと あふひはなさく

梨の花が咲き、棗(なつめ)が実を結び、黍(きび)、粟(あわ)が次々と実り、葛(くず)のつるが別れてはまたつながるいように、またあなたに逢いたい、あなたに逢う日(あふひ=葵)は花咲くように嬉しい。



d0110462_20505441.jpg

花菖蒲も綺麗に咲いています。。。是非!!!
[PR]
by donner2002 | 2011-06-13 21:03 | 日記

お礼

ドネードゥガトーの「さくらサブレ」の販売は終了いたしました。
たくさんの皆様にお問合せ、お買い上げ戴き誠にありがとうございました。
また来年の春に予定をしておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お花は、今薔薇満開!とってもいい香りが・・・・・

薔薇を眺めていると、以前出張でデンマークに行った時、お花屋さんで、いろんな色の薔薇の花でいっぱい!
そのお花屋さんで、たくさんのお客様が、嬉しそうに買い物をされている光景が思い出されます。
どの国でも薔薇は愛されているのですネ・・・
d0110462_1923157.jpg

d0110462_19251427.jpg

[PR]
by donner2002 | 2011-06-07 19:38 | 日記

のんびりと・・・・

d0110462_174784.jpg
マンゴーのコクのある風味と、ほろっと苦味のある大和茶のケーキが出来あがりました。
ひとつひとつの工程を丁寧に・・・

最近たくさんの方とお会いしていろんなお話をうかがう機会がありました。そのなかで私の心に「ぐっ!」と入ってきたことを言ってくださった方がおられます。
「自分自身の体は自分のものではないのですよ。生かされていること=体も神様からの預かり物。
自身で守り丁寧に使うこと・・・・・」

走ってばかりでは、疲れてしまいますよネ。留まることも大事だと(のんびり過ごす事も必要だと・・・)

はっと目がさめ、その通りだと思いました。自身を振り返り考える事も必要で、心にゆとりがあり心豊かな人になりたいですネ。

心豊かな人といえば、昔から尊敬している方で、私が理想とするとても優雅で心豊かな方とも、先日偶然お会いする事も出来ました。私を覆い包むかのように、お話をしてくださいます。
その方と会った後はとても幸せ気分になります・・・
私もそんな人に、なれるようつとめたいと思います。
[PR]
by donner2002 | 2011-06-03 18:26 | 日記

冬葵(フユアオイ)

先日よりお問合せいただいております「冬葵サブレ」
奈良時代にも食されていたと言われているフユアオイ。
とてもみどり色が鮮やかで爽やかな香りが特徴で、青梅の酒粕漬の酸味ととてもよく合います。

フユアオイは、以前より、ジェノワーズ、パウンドケーキ、マカロン(お干菓子マカロン)、アイスクリーム、ムースなどなど、色んなお菓子に・・・今回は「シルクロードの馨り」シリーズとしてサクッサクッのサブレとして先日より商品に・・・



梨 棗 黍に粟嗣ぎ 延ふ田葛の 後も逢はむと 葵花咲く (万葉集の巻16)
d0110462_1901632.jpgなし なつめ きみに あはつぎ はふ く ずの のちも あはむと あふひはなさく

梨の花が咲き、棗(なつめ)が実を結び、黍(きび)、粟(あわ)が次々と実り、葛(くず)のつるが別れてはまたつながるいように、またあなたに逢いたい、あなたに逢う日(あふひ=葵)は花咲くように嬉しい。

恋の歌を6種類の食材で表現!とても情緒があり、奈良時代のゆっくりと時が流れていく様子が浮かんできます。

このサブレのフユアオイは奈良県にて栽培しているものを使用しております。
見かけたら是非!!!


お詫び:当分の間、第4日曜日はレッスンをお休みとさせていただきます。
     ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
[PR]
by donner2002 | 2011-06-01 19:02 | お知らせ