DONNER DU GATEAU

正倉院展

d0110462_1741079.jpg奈良国立博物館で開催されている正倉院展に今年も行ってきました。
夕方、時間が出来たので急いで行ったのですが、やはりたくさんの人達で入館するのに時間待ちの状態でした。
今年で奈良国立博物館での開催が60回目。
たくさんの宝物が出展されていましたが、やはり広告に載っているこの「白瑠璃碗(はくるりのわん)カットグラスの碗」がとれも綺麗でした。
メソポタミアからイラン北西部のかけての地域で5~6世紀頃に製作されたものと考えられ、シルクロードを越えて運ばれた・・・?との事です。やはりガラスはメソポタミア文明ですネ。
他には、幻の花「宝相華(ほうそうげ)」が描かれたものも何点か出展されていました。
宝相華は、唐代に意匠化された空想上の花と考えられています。

たくさんの宝物を拝見する事が出来、心豊かな気分でした!
11月10日まで。

[PR]
by donner2002 | 2008-11-05 18:06 | 日記