DONNER DU GATEAU

彩り・・・

d0110462_21305821.jpgd0110462_21311139.jpgd0110462_21312410.jpg















d0110462_21314062.jpgd0110462_21323889.jpgd0110462_21325489.jpg















d0110462_21331197.jpg









たくさんの太陽の恵みを頂き、みんな、すくすくと育っています。ブラキカム、ダールベルグデージー、ハーレクインクローバー、フランネルフラン、クレマチス、フレンチラベンダー、芍薬・・・
あっと!アーモンドとパッションフルーツの木も日に日に大きく育っています。
「元気だよ~」って語っているかのように・・・・

d0110462_21472896.jpg

d0110462_21494358.jpg
d0110462_2150322.jpg
菊と唐草模様の絵柄の器、日本そして中国の景徳鎮から東インド会社がヨーロッパ:マイセン工房にそしてマイセンの職人がロイヤルコペンハーゲンに・・・国が変われば同じ菊の模様も捉え方がそれぞれ。そして国によって採取できる土が違い白磁の色もそれぞれ・・・
その当時は真っ白な輝いた磁器は宝石のように高価なものだったようです。

奈良で丁寧に育てられたお米を使わせて頂き、彩りのお菓子をこの器に盛れる事、その当時の誰も考えられぬ事、とても不思議な思いがします。


d0110462_21511886.jpg

なぜかこの器に盛ると、記憶に残っているジャーミー(モスク)のイメージのように???私のなかではね。
トルコ建築家:シナンの手がけたジャーミー、とても偉大ですね。生き方も・・・
[PR]
by donner2002 | 2013-05-16 22:29 | 日記