DONNER DU GATEAU

冬葵(フユアオイ)

先日よりお問合せいただいております「冬葵サブレ」
奈良時代にも食されていたと言われているフユアオイ。
とてもみどり色が鮮やかで爽やかな香りが特徴で、青梅の酒粕漬の酸味ととてもよく合います。

フユアオイは、以前より、ジェノワーズ、パウンドケーキ、マカロン(お干菓子マカロン)、アイスクリーム、ムースなどなど、色んなお菓子に・・・今回は「シルクロードの馨り」シリーズとしてサクッサクッのサブレとして先日より商品に・・・



梨 棗 黍に粟嗣ぎ 延ふ田葛の 後も逢はむと 葵花咲く (万葉集の巻16)
d0110462_1901632.jpgなし なつめ きみに あはつぎ はふ く ずの のちも あはむと あふひはなさく

梨の花が咲き、棗(なつめ)が実を結び、黍(きび)、粟(あわ)が次々と実り、葛(くず)のつるが別れてはまたつながるいように、またあなたに逢いたい、あなたに逢う日(あふひ=葵)は花咲くように嬉しい。

恋の歌を6種類の食材で表現!とても情緒があり、奈良時代のゆっくりと時が流れていく様子が浮かんできます。

このサブレのフユアオイは奈良県にて栽培しているものを使用しております。
見かけたら是非!!!


お詫び:当分の間、第4日曜日はレッスンをお休みとさせていただきます。
     ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
[PR]
by donner2002 | 2011-06-01 19:02 | お知らせ