DONNER DU GATEAU

いよいよ遷都1300年祭

今日は、4月24日から始まります平城宮跡、朱雀門から見た模様をお知らせさせていただきます。
d0110462_217097.jpg

まずは朱雀門。近くで見るととても大きな門で、朱の色が印象に残ります。
d0110462_2183048.jpg

朱雀門の西側には、平城京歴史館/遣唐使船復原展示があります。
遣唐使の活躍を再現するシアターや、東アジアとの交流や平城京の暮らしなどのテーマ展示が楽しめ、遣唐使船を原寸大に復原展示、甲板への乗船体験もできるそうです。
d0110462_21115319.jpg

朱雀門から少し遠く北側には、第一次大極殿が見えます。
大極殿正殿は、政治・儀式の場となっていた建物で、この大極殿正殿が文化庁により復原整備され、1300年祭の開催に合わせ、一般に公開されているとのことです。。建物内部が見学でき、当時天皇が座った玉座「高御座」の実物大模型なども展示されるみたいで、前庭では天平衣装を着て記念写真を撮ることもできるそうです。
d0110462_21184082.jpg

遣唐使船の前のエントランス広場に奈良土産館があります。その中の山崎屋ショップにて「奈良漬サブレ」「奈良漬キャラメルマドレーヌ」「ほろっとCoffret」販売していただきます。
d0110462_2125543.jpg

平城宮跡はとても広いので、トラムをのって移動し見学や色んな体験が出来るみたいですので、是非奈良にいらして下さいネ。

今から約17年前に、雨の中この場所を歩きながら説明をして戴いたのですが、その時は大極殿正殿も朱雀門もありませんでした。
がしかし、今その説明してくださった通りの様子が形となってもう一度この目で見ることが出来た事をとても嬉しく思います。
[PR]
by donner2002 | 2010-04-18 21:53 | お知らせ