DONNER DU GATEAU

夏のフランス6 バカンス ボルドー 

d0110462_18171732.jpg今日はボルドー・サン・ジャン駅から出発です!
まず、駅から車で約10分、カンコンス広場からスタートしましょう!











d0110462_1820567.jpg世界的にワインの生産地として知られています。
18世紀には、ワインの貿易で黄金時代を築いたといわれています。
重厚的な建築物がたくさんあり、町を歩いているだけでも楽しいです。



d0110462_18255549.jpgカンコンス広場より、人通りの多いサント・カトリーヌ通りを歩いていくと、1755年に建造された歴史的なアキテーヌ門。
この前には、ヴィクトワール広場があります。











d0110462_18342293.jpgアキテーヌ門からガンベッタ広場に向かいます。ガンベッタ広場にはたくさんのおしゃれなショップがあります。
その途中にサンタンドレ大聖堂があります。
とても大きく最も古い部分は11世紀にさかのぼり、典型的フランス・ゴシック。









d0110462_18422311.jpgチョコレートショップであまりにも可愛いので、写真をパチリ!
ウィンドー越しで見にくいですが・・・
ハイヒールのチョコレート!




d0110462_18451689.jpgグランドピアノもチョコレート、その中にはマカロンが・・・
可愛いですネ。
洗練されたお店でした。
他にもカヌレの専門店などもあり、大、中、小のカヌレがたくさん並んでいます。
さすが、ボルドーですネ。

d0110462_18475052.jpg思わず、買って食べてみます。
小さいカヌレが、とても可愛くカリッとした食感がGOOD!












d0110462_18495596.jpg他にたくさんのお店があり、ウィンドーショッピングしているだけでも、楽しいです。
ワインショップもたくさんありました。が・・・横目で見るだけ・・・
ふと歩いていると、ナイフなどのカトラリーのお店を見つけました。
フランスに行く前に、今回は工房に行けないなぁ~と思っていたLaguiole(ライヨール)のナイフ!
ありました。ライヨールはボルドーから東方面に工房があります。
さっそくお店に入ることに、記念に是非!
ソムリエナイフが有名です。折りたたみ出来るナイフとコークスクリューが一緒になったものがたくさんありました。
カトラリーは、語源がカッタリー=ものを切る、いう事で、ナイフから始まったとされている事が良く理解できますネ。
私はミートナイフを買う事に・・・
エポニー(黒檀)が希望でしたが、サンプルの1本しか在庫がなく、お店の販売員の方のおすすめで、香りのある天然木にしました。
秋には、このミートナイフを使用して食事会をいたしましょう!
次回機会があれば、工房を訪れたいと思いました。同じ素材で、フォークやバターナイフも追加して・・・

d0110462_19281016.jpgまたまた、楽しい一日が終わり、Garonne(ガロンヌ川)を見ながら、ボルドー・サン・ジャン駅に戻ってきました。20時26分の列車でカスティヨン・ラ・バタイユ駅に向かおうとしたのですが、この列車がなくなり、最終の21時45分でボルドーの町ともお別れしました。
また是非、訪れたい町でした。



本日も最後までお付き合い戴きましてありがとうございました。
次回は、またまたワインで有名なSt-Emilion(サンテミリオン)に行きます。
お楽しみに!

[PR]
by donner2002 | 2009-08-28 19:32 | 日記