DONNER DU GATEAU

夏のフランス 5 バカンス ビアリッツ

d0110462_1431193.jpgさぁ~今日はLe Musee du Chocolat(チョコレートの博物館)に行きましょう!
前回のBayonne(バイヨンヌ)から列車で約10分にて到着です。
駅の前は少し賑わっていて見晴らしの良い町です。










d0110462_1434568.jpg見えてきました。
少し高台の場所で、車で約15分位のところにあります。
なんと、可愛い建物!




d0110462_14413148.jpg中にはいるとチョコレートの甘~い香りが~~~
早速ビデオで・・・カカオの植物学やその起源やバスク地方に伝わるお話などなど・・・
色んなチョコレートにまつわる機械などが展示されていて、とてもレトロで、懐かしく素朴な空間でした。
前回訪れたチョコレート文化が開花したバイヨンヌそして、ここビアリッツ。
このフランス・バスク地方の中心都市は、古代ローマの時代から街道筋の町として栄え、スペインから密かにカカオやチョコレート製法の技術が伝わっていたとの事。

最後には、ココアの試飲もさせていただき、素朴で香り高いお味に満足致しました。




d0110462_14572191.jpgショップでは、色んなカカオにまつわるものが売られています。
とってもたくさんあり、迷ってしまいます。
オレンジ、バナナ、洋梨の香りのするカカオパウダー
あと、このバスク地方は、唐辛子の産地としても知られていて、唐辛子の入ったチョコーレートもあります。
日本でも珍しいですよネ。

ビアリッツで一番の人気店!Henriet(アンリエ)の生チョコなどなど・・・
あっというまに時間が過ぎていきます。
今日も充実した楽しい時間を過ごす事が出来ました。

本日も最後までお付き合い戴きまして誠にありがとうございました。



いよいよ次回は、ここから列車で、約2時間、赤ワインで有名なBordeaux(ボルドー)をご紹介させていただきます。お楽しみに!

[PR]
by donner2002 | 2009-08-26 15:20 | 日記